花・植物

ヒルザキツキミソウ

漢字表記 昼咲き月見草
学名 Oenothera speciosa
花言葉 固く結ばれた愛
誕生花 6月21日、7月22日
開花時期 5月~7月

アカバナ科マツヨイグサ属のアメリカ、カナダ、メキシコの原産の多年草。名前は同科のツキミソウ(月見草)と異なり、昼間に咲くことに由来します。

江戸時代後期に観賞用として持ち込まれ、土壌を選ばないことから、荒地、路肩などで野生化していますが、本来、日本には分布していないため、帰化植物に分類されています。

草丈は30cmから50cm程度まで成長し、花の形状はツキミソウと似た白色の花咲かせ、しぼむとピンク色に変化します。また、ピンク色、淡紅色の花を咲かせる品種はモモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲き月見草)に分類されています。

花・植物の参考書籍