花・植物

アカシア

学名
花言葉 優雅、友情、秘密の愛
誕生花 4月9日
開花時期 3月~4月

ネムノキ科アカシア属のオーストラリア原産の常緑樹の総称。熱帯地域、亜熱帯地域を中心に約1000種を超える品種が分布し、オーストラリア大陸に700種近い品種が自生しています。

同科のピクナンサアカシアとも呼ばれる、ワトルは1912年からオーストラリアの国花に指定されています。クロンキスト体系ではネムノキ科に分類されていますが、新エングラー体系ではマメ科に分類されています。

フサアカシア、ギンヨウアカシア、キンゴウカン(金合歓)などは2月から4月頃に甘い香りのする白色、黄色の花を咲かせ、精油、香水などの原料、東アフリカ地域原産のアラビアゴムノキから採取できる樹脂を接着剤(アラビアガム)の原料、アボリジニはブーメラン、工芸品、楽器などへの加工、種子を粉末状にし、焼いたものを食用などとして幅広く利用されています。

日本の気候に適さず自生しておらず、ハチミツの原料としてアカシアと明記されている場合は、マメ科のニセアカシアを指します。またオジギソウ(お辞儀草)と花の形状が似ていることから、ミモザとも呼ばれますが、ミモザはオジギソウに由来する名称のため、本来の意味からは誤用となります。

  • 1回記録用 CD-R 700MB 50枚
  • 新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実
  • デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(8)

花・植物の参考書籍