花・植物

シクラメン

漢字表記 豚の饅頭、篝火草
学名 Cyclamen persicum
花言葉 内気、遠慮がち、清純、思慮深い、はにかみ
赤: 嫉妬
誕生花 1月14日、11月26日、12月7日
開花時期 10月末~4月中頃

サクラソウ科シクラメン属の中近東、地中海地域原産の球根性多年草。10月末から4月頃まで咲く冬の花として有名ですが、早春の花として俳句では春の季語とされています。

シクラメンはギリシャ語の「kiklos(円)」が語源となっていますが、過去に日本語名では球根の形状からブタノマンジュウ(豚の饅頭)、花の形状から植物学者の牧野富太郎によってが篝火花(カガリビバナ)と命名されました。

様々な色の品種があり園芸用植物として利用されていますが、名前から「死」、「苦」などが連想でき、球根性植物は根が付くことからお見舞いなどの花としてタブーとされています。

花・植物の参考書籍