花・植物

ラッパスイセン

漢字表記 喇叭水仙
学名 Narcissus pseudonarcissus L.
花言葉 インスピレーション、尊敬、自尊、心づかい、あなたを待つ、報われぬ恋
誕生花 1月13日、2月9日、3月1日
開花時期 3月~4月

ヒガンバナ科スイセン属のイギリス、スペイン、ドイツ、地中海沿岸地域原産の球根性多年草。イギリス(グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)を構成するウェールズでは国花に指定されています。日本語名ではラッパズイセンとも呼ばれ、スイセン、ニホンズイセンに比べ、副花冠がラッパ状になることに由来します。

原種は30種程度とされていますが、園芸品種として種間交配が容易なため、10000種以上が存在します。草丈は20cmから40㎝程度に成長し、1つの茎に1つの花(一茎一花)を咲かせます。

耐寒性があり、比較的容易に栽培できますが、植え付け直後は根が成長し、茎、葉などの成長が少ないため変化がわかりにくいため、水、栄養不足に注意が必要です。

全草、鱗茎にリコリン、シュウ酸カルシウムが含まれおり、葉をニラと誤って口にする事故が発生しており、口にした場合、嘔吐、吐き気、昏睡などの症状、最悪の場合命を落とす危険があり注意が必要です。

花・植物の参考書籍