花・植物

アルメリア

漢字表記 浜簪、松葉簪
学名 Armeria maritima (=A.vulgaris)
花言葉 情深い、思いやり、同情、平凡な日々
誕生花 3月30日
開花時期 3月~4月

イソマツ科アルメリア属のイギリス、ヨーロッパ南部、地中海地域が原産の常緑多年草。海岸地域に分布することから、名前はケルト語で「海に近い(Armeria)」に由来し、日本ではハマカンザシ(浜簪)、葉の形状からマツバカンザシ(松葉簪)とも呼ばれます。

草丈は15cmから30cm程度まで成長し、3月から4月頃に1cmから2cm程度のボール状の赤色、ピンク色、白色の花を咲かせます。

株が小さく、葉が細長いアルメリア・マリティア、葉が大きく、草丈が35cmから40cm程度まで成長するアルメリア・フォルモーサ、アルメリア・シューダメリアなどは園芸品種として人気があります。

耐寒性があり、また塩分を含んだ土壌、乾燥したに土壌に強く、初心者でも比較的容易に栽培できますが、土壌が酸性、高温多湿の環境に弱く枯れることがあり、夏の暑さに弱く日陰などで育てるなどの注意が必要です。

花・植物の参考書籍